皆様

河津桜が夜来の嵐に耐え、咲き始めました。

ここ、小金井公園は桜の種類の豊富さでも有数の公園です。

皆さんは、どんな桜がお好きでしょうか。

その昔、名だたる武将たちを悩ませたことの一つに治水があります。

武田信玄堤は有名です。徳川治世の始まりに土手に桜を並木になるように植

えたそうです。

人々は、毎年桜の咲くころに挙って花見に集まったそうです。人々の重みで

土手が締まり、強い堤防ができたという話です。一挙両得。賢い江戸の人々

の暮らしぶりを伝えてくれます。

明治維新をエポックとみる史観や、坂本竜馬や薩長土肥の連中がグラバーな

ど英国人に誘導され 起こしたクーデタとする主張を多く目にするようにな

りました。

常に、前の時代を全面否定する考え方は、中国譲りの悪しき風潮であること

は間違いないと思います。が、明治が画期であったことは世界史の常識と

なっております。世界の帝国時代に巻き込まれたという説には感覚的にも納

得がいくことだと考えます。

桜に一瞬の永遠という「逆説」を見る力が日本人にはあります。目で認識

できないことを理解しようとした過去の偉人たちに思いを馳せ、小金井公園

周辺で自転車して参りました。時間より早く来ていた生徒を随分待たせて

しまいました。所詮講師なんてものは、大した役には立ちません。偉そ

うに言っていても、教えられることはすでに準備してきたことだけです。

やがて、すべての子供たちに追い抜かれて行きます。通過点に過ぎません。

合格発表会場の行く道すがら、目を真っ赤にはらせている親子に何組

も遭遇しました。泣く子を見て、かわいそうに思って涙ぐみ父親の姿が胸に

沁みました。こんな時こそ、家族なんだと思いました。

絆はきずなを読みます。東日本大震災以来、被災者でなくマスコミを

中心に使われる言葉ですが、漢字には別の読み方があるもので。絆すは、

ほだすと読んで、情にほだされるなどと使います。もともとは、宿場などに

馬を繋留しておくときの勝手な所へ行かないように両脚を縛ったものだそう

で、差し詰め「柵(しがらみ)」とでも置き換えられます。きっと、被災者

も支援を受けるたびに、「ありがとう」と感謝しなければならない自分が情

けなかっただろうなあと。また、余計なことを言いました。どうしても口が

勝手にすみません。

受かっても、落ちても、もう歩みだせということ。どっちみち実力不足。

所詮学習塾で身に着けた学力など屁のツッパリにもならん。やり直せ!!

いつまでも、受かったくらいで調子こいてんじゃねーぞ、ボケ。

メソメソくよくよばかりしてんじゃねーぞ、カス。

 

と、まあこれが言いたいだけです。

 

  •   

わたしは、この「ようこうざくら」がイチオシの華です。出しゃばらず、美し

く、細やかで。賢いの一言で表現できる。是非、足を運ばれてはいかがでしょ

うか。3月下旬見頃です。小さな木ですから、お見落としにご留意くださいま

せ。小金井公園です。