初夏のような陽気のおかげで、桜の花が満開になりましたね!
桜の花は、ぱっと開き、ひらひらと風に吹かれて散り、潔いせいかとても好まれていますね。

『花の命は短くて…』という
この言葉は、林芙美子さんが女性を花にたとえ、若くて楽しい時代は短かったという自分の半生をうたったものです。

みなさんは今、学校の勉強や受験勉強で大変だと思っているかもしれません。
でも、10代のキラキラした時代は、大人になって振り返ってみるとアッという間に過ぎてしまったという気がします。
そして、クラブ活動や遊ぶことも、とても大切です。
そこで、勉強するときは目的や課題を考え、しっかりと計画を立て集中して取り組みましょう!